農業研修2日目

2日目の朝は光善寺へ向かい、「縁起」の言葉の意味などのご法話をお聞かせいただきました。その後は温かいお茶を頂いて、お寺の環境整備を行いました。

 

   

 

宿舎に戻って朝食後は、楽しみにしていた田植えです。

気合いを入れて準備をしました。

また、お忙しい中、奥迫専務が来て下さり、田植えの時の服装や苗の植え方のコツを教えて下さいました。

 

田植えスタート!!

 

  

 

苗の準備を全員で協力して行いました。いざ田んぼに入ってみると、あまりにも動きが制限される事にとても驚き、少し移動するだけでも大変でした。

しかし奥迫専務が温かく見守ってくださり、アドバイスをいただきながら行いました!

 

   

 

苗をまっすぐに植えるために周りと合わせることが難しかったですが、苦戦しながらも一生懸命頑張りました。

 

 

そして、待ちに待った昼食!

昼食の準備のために全員が自分の役割を考え、率先して準備を行うことができました。

昼食のメニューは生姜焼き、サラダ、味噌汁です!

頑張った後の昼食はとても美味しく体力が回復し、午後からの田植えにしっかりと備えることができました!

 

午後からの田植えでは、午前中の作業でコツを掴んだため、周りとも協力でき苗の列を素早くまっすぐに植える事ができました。田植えの大変さと協力して行う大切さを学びました。

 

  

 

里山再生事業

 

 

里山再生事業の取り組みである苔の栽培を行い、苔がどのようにして作られているのかを実際に体験する事ができました。

また全員で役割を分担し声をかけ合いながら行う事ができたので、たくさんの学びを得ることができました。

 

田植えや苔の栽培を通して、食べ物や植物は時間と作っている人の想いがあって育っていて、たくさんの方に支えられて私達は生きているのだと感じる事ができました。

 

サロンサポート事業部サポートデスク課

北川智穂美