農業研修3日目

農業研修最終日。

雨の中、昨日の田植えで得た筋肉痛に耐えながら速足で光善寺さんに向かいました。

住職の波北様からは、人は「煩悩」があるので苦しい、欲を捨てると楽になるのが仏教の教えと勉強させていただきました。

 

光善寺を環境整備したのち、ロッジに戻り朝食の準備を行いました。

・朝食メニュー

雑炊

もやしナムル

肉じゃが(昨日の残り)

味噌汁(昨日の残り)

 

3日目ということもあり、全員が主体的に考え行動することができました。

 

朝食後は、A班、B班に分かれ環境整備と光善寺さんの草むしりを行いました。

各班感謝の気持ちを込めて、丁寧に手入れを作業しました。

昼食後、お世話になりました社長のお母様、前本様ご夫妻にお礼を伝え、グループホームひのきに向かいました。

 

グループホームひのき

認知症対応型共同生活介護施設「グループホームひのき」では、入居者の方目線で日々の生活がスケジューリングされていました。

一人ひとりに寄り添った計画を立てて、ケアしていく社員の方の姿勢を拝見させていただき多くの学びを得ることができました。

 

認定こども園「うさぎ山こども園」

子どもたちが自ら、「今日の遊び」を決めているということは大変印象的でした。

かわいい子どもたちに癒され、筋肉痛もどこかに行きました。

 

江津カスタマーセンター

私たちのために、お出迎えのボードやパネルを準備してくださいました。

江津の方からの優しさを感じ、感謝の気持ちを伝え江津を後にしました。

 

 

3日間、何度も同じことを注意させてしまうことや、時間を守ることができないこともありました。しかし、注意していただける=期待されているということだと気づきました。

大変だと感じる時もありましたが、そんな時には隣の同期と支え合い仲間の大切さを改めて学ぶことができました。

多くの学びに気づくことができ、成長できる環境を与えてくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

 

農業研修を通して学んだことを、胸に業務に邁進してまいります。

 

製品部 生産管理係

赤堀 好