2018年4月 農業研修3日目

農業研修3日目

2018年4月27日

農業研修最終日

農業研修最終日は、am6:00に光善寺のウォーキングから始まりました。

昨日の田植えの筋肉痛で、歩くのも大変でした・・・(笑)

光善寺では、明日に控えている住職の波北さんの誕生日祝いとして、色紙をプレゼント致しました。

その後、ログハウスに戻り、朝ご飯をいただきました!

最終日の朝のメニューは、白ご飯(昨日の残りのチャーハンはお好みで)とポトフとスクランブルエッグとウインナーです!

朝からしっかり食べて午前の研修の準備をしました!

ご飯を食べた後は、A班・B班に分かれて活動をしました。

A班は使わせていただいた施設の環境整備・昼食作り。

B班は里山再生事業の事業所へ行き、周りの環境整備を行いました。

最後の昼食は焼きそばです!
3日間通してご飯が美味しかったことがとても印象強いです。

みんな料理が上手でびっくりしました!

グループホームひのき

その後、社長のお父様(会長)、お母様、前本夫妻に挨拶をし、

認知症対応型共同生活介護施設「グループホームひのき」へ向かいました。

「グループホームひのき」ではグループホームひのきでは感極まって涙する社員がいるくらい貴重な体験を沢山させて頂きました。

名残惜しい気持ちのまま、つぎは「社会福祉江和会」が運営する認定こども園の「うさぎ山こども園」へ!

社員でいったことあるのは、役員の方と数名の社員のみということで、

訪問できて、とても光栄でした!

子供たちは本当に可愛く、社員の癒しでした。

江津カスタマーセンター

その後は敷地内の隣に建てられている当社の江津カスタマーセンターへ。

いつもテレビ会議しか見ることができない場所でしたが、実際の雰囲気を体で感じることができました。

そして、名残惜しいですが、江津を出発・・。

この農業研修を通して、仲間の大切さやいかに今の自分の状況が幸せであることを実感し、学ぶことができました。

この3日間に限らず、研修期間は全員が全力で研修に取り組み、中身の濃い研修でしたが、周りの方々や同期の支えもあり、無事に乗り越えることができました。

必ず学んだことを活かし、配属部署でも活躍してまいります!!

協力をしてくださったみなさん、誠に有難うございました。

3日目担当 サロンサポート推進 橋爪穂ノ香