美しい素肌を育む

人生を変えるスキンケアを

はじめましょう。

肌の調子がいいと、気持ちまで明るく、嬉しくなれる。

女性なら誰しも、そんな経験がありますよね。

しかし、スキンケアを頑張っても実感が得られない、

スキンケアで肌は変わらない、そう諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かつては私もそう思い、メイクでトラブルを隠していました。

今はドクターリセラ製品で肌の悩みから解放され、ノーファンデーションでも自信が持てる素肌に。

考え方やライフスタイルもすべてが明るく幸せになりました。

美しく新しい人生のために、結果の出るケアをはじめましょう。

ドクターリセラ株式会社 常務取締役

おくさこ     きょうこ

奥迫協子 (57歳) ※撮影当時

1961年静岡県浜松市生まれ。自らの肌トラブルをきっかけにドクターリセラ創立から製品開発にも携わる。
「美の伝道師」として、さまざまな雑誌や講演などでも活躍中。

ドクターリセラの実力を支える神秘の海洋深層水「α Gri-X(アルファグリックス)」

二千年の時を旅した、

沖縄で取水される海洋深層水

二千年という長い時間をかけて地球上を循環してきた、人間の体に近いミネラルバランスを持つ清浄な水が沖縄で取水されます。ドクターリセラはこの海洋深層水を、600mと1400mから取水し、独自のバランスで ブレンドした、肌にも体にもやさしい「α Gri-X」を化粧品のベースに使用しています。

深度600mと1400mから取水した海水を特殊製法でブレンドしています。

海の恵みの有用成分

ドクターリセラ製品の主成分は、清浄かつミネラル豊富な海洋深層水「α Gri-X」。つまり、ベースとなる水そのものが、肌に働きかける高い機能を持っているのです。これにより、“ボトルの中身全てが有用成分”という奇跡のようなスキンケア化粧品を実現することができました。

α Gri-Xにより、徹底した無添加を可能に

化粧品のベースに「α Gri-X」を用いることで、石油系合成界面活性剤や防腐剤(パラベン)を使用することのない製品づくりが可能に。もちろんその他に、気になる方も多い合成香料や合成着色料、鉱物油も一切配合していません。デリケートな肌の方にも、長く愛されています。

※石油系合成界面活性剤、防腐剤(パラベン)、合成香料、合成着色料、鉱物油を無配合

界面活性剤は、洗浄効果を出したり、
油脂と水を分離させないために必須なものです。
界面活性剤自体は人体にも存在し、大変優れた機能を持っており、決して悪いものではありません。肝心なのは界面活性剤の種類です。

 界面活性剤には

  • 自然界に存在する天然素材由来の「界面活性剤」
  • 石油から合成された「石油系合成界面活性剤」があります。

 石油系合成界面活性剤には驚くほどの浸透力があり、体内のさまざまな場所でたんぱく質を破壊します。一般的なシャンプーや歯磨き粉を使うと、頭皮、頭髪、舌の細胞などが傷つけられたり、肝臓障害などの原因になりうると指摘されています。これは「たんぱく変性作用」と「皮膚からの強力な浸透力」という2つの性質に起因しています。

 皮膚から異物が浸入すると、肌荒れ、湿疹、アトピー、かゆみなどの症状が起こります。これは本来の体の防護機能が弱まっていることを示しています。この状態が長く続けば内臓にも悪影響を及ぼすことは容易に想像できます。

 そして、この石油系合成界面活性剤が分解されにくいという点で、自然環境にも問題を及ぼしているのです。

 シャンプー、洗剤、化粧品などは、石油と硫酸を化合した「石油系合成界面活性剤」を使用しているものも多く存在します。ドクターリセラ株式会社は、石油系のものは一切排除し、石油系合成界面活性剤を使用しない製品づくりをしています。

石油系合成界面活性剤を使用しない製品は、肌にやさしい製品であると同時に、自然環境にもやさしい製品でもあります。

ドクターリセラ株式会社は自然の恵みに感謝し、平和な地球を守る(Save the earth peace)を合言葉に、安全で結果の出る製品づくりを目指しています。