ホーム »創業の想い

Founding thoughts創業の想い

小学生の時、一緒に住んでいた祖父の死を体験しました。人は生まれたら、必ず死んで行く。

一度の人生なら、「周りの人や社会の役に立てる生き方をしたい!」と漠然と考えていました。
7日ごとに来ていただいた、お寺の住職の影響も多く受けました。

それから医療の道で人の役に立とうと薬局で勤務し、29歳の1993年に漢方薬局を開業。

2000年に化粧品会社をスタートしました。
その中で知った「石油系合成界面活性剤」の怖さ、地球環境への影響。
マスコミでは報道されない真実、知ったからには伝えていかなければ…。

現在、私の使命は「石油系合成界面活性剤」の怖さと食品などの真実を世の中に伝える事です。

そして、同じ価値観と使命を持った、人財を育てることです。
「他人の喜びを優先し、それが自分の喜びとして感じられる人」

そんな人が増えたらいいと思っています。
ドクターリセラ社員とその家族が幸せを感じ、そこから、お客様、取引先の方へと
幸せの輪が広がることを願っています。

代表取締役社長

    奥迫哲也