ハピネスコンサート名古屋開催

2018年8月26日

2018年8月26日(日)今年度最後のハピネスコンサートを
名古屋今池ガスホールにて行いました。

美しい地球環境を次世代へ繋げていく

スキンケアをはじめとする安全で結果の出るドクターリセラの製品は、
使う人の外面を美しくすることからはじまり、 美しい内面や生き方、
美しい地球環境を次世代へ繋げていくものでありたいと考えています。

ふとしたご縁に導かれ、旧交を温めた3人の女性たちが
同じ志を目指すなかで、何かできないかと企画し、
今回のハピネスコンサートが実現しました。

城嶋杏香

現在56歳の、今もなおノーファンデーションを持続し、 更に進化を続ける城嶋杏香。 ライフスタイルや素肌の理由、地球や未来の子供たちへの想いを お客様からのご質問を交えながら語りました。

「世界がもし100人の村だったら」の原訳者 中野裕弓様

「世界がもし100人の村だったら」の原訳者であり、 車椅子の生活になってこそなお「人生は愉しむために」という考え方を実践し、 生きる元世界銀行人事カウンセラー中野裕弓様。 幸せになる考え方をお話いただき、会場が元気に溢れました。

CMソングの女王 ミネハハ様

CMソングの女王であり、現在は地球への感謝、 人の愛を魂を込めて壮大に歌い上げる歌手ミネハハ様。 力強い歌や滑らかで心洗われる美しい歌で 会場を魅力しました。

ご来場いただいたお客様からは、 「大変素晴らしい、魂揺さぶられるトーク、コンサート、心が整う時間となりました。」 「ひとつひとつの言葉が心に届き、涙が止まりませんでした。素敵な時間でした。」 という嬉しいお声も頂戴しています。 会場で生まれたハッピーなエネルギーが どんどん世の中へ広がっていくことが楽しみです。