ニュース&メディア情報

2020.10.05

第4回 フレッシャーズスクール ~ビジネス編~を開講しました!(2020年)

《今回の内容》
・褒めワーク
・課題図書から学び取り組んだことの発表
・日経新聞の要約&感想発表
・計数力~収益構造について~
・奥迫哲也からメッセージ

 

 

業務での取り組み発表
前回の課題本 スティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣 人格主義の回復』から、実際に業務に取り入れた習慣を発表しました。
業務の課題点や改善方法を考えるだけでなく、同期や先輩社員からも意見を聞くことができる、貴重な機会となりました!

 

 

課題発表
8月の日経新聞から記事を選び、要約と学んだことを発表しました。
取締役副社長 奥迫加代子と私たち5期生(昨年度受講者)がフィードバックを行い、発表や資料作成時の留意点をお伝えしました。
相手目線に立った伝え方を学び、今後の業務にも活かしていただければと思います。

 

 

 

収益構造について
小売りやメーカーなど幅広い業種の他社事例とともに、収益構造の基礎知識をお伝えしました。
また、代表取締役社長 奥迫哲也からは「経営は逆算」であり、利益や固定費から逆算して考えていくことの重要性についてお話がありました。
次回の課題では、受講者が経営者になったと仮定して収益構造を作成します。
経営者目線を持つことで、学びを更に深めていきましょう!

 

 

代表 奥迫からのメッセージ
最後に、仕事ができる人・早い人の特徴として以下の10項目について、受講生に伝えました。

▼仕事ができる人の特徴
①整理整頓ができる
②メールのレスポンスが早い
③ゴールから逆算して組み立てる
④仕事の優先順位がつけられる
⑤期限を決めて仕事ができる
⑥進捗管理ができる
⑦完璧主義ではない
⑧仕事を断ることができる
⑨頼み上手
⑩物事を俯瞰(ふかん)してみることができる

 

今後受講生が一つ一つ自身の課題と向き合い成長していけるよう、運営メンバー一同、全力でサポートしてまいります。

運営チーム 長濱佑紀

お問合せ