Personal Story

Personal Story

肌改善で喜ばれる
お客様の姿がやりがい。

Momoe Obayashi

サロンサポート事業部 係長
インストラクター課 直営サロン 店長
2015年入社

My Story

心に残るストーリー

「買ってほしい」ではなく、
「お客様のために」が出発点。

入社一年目でエステティシャンデビューして間もない頃、お客様に施術のみを行い、製品をご提案しないままお帰りいただいたことがありました。それを見ていた店長から「きれいになる方法があることを、お客様にお伝えしましたか?」と質問された時、何も答えることができませんでした。

店長から、「お客様が諦めているかもしれない肌トラブルに対応できる武器となる製品や方法があるのに、それをお伝えしないのは、せっかくサロンまで足を運んでくださったお客様に失礼です」と言われて、ハッとしました。

それからはどのお客様にも、その方のお肌に合った改善方法をお伝えするようになりました。「買ってほしい」ではなく、「お客様のために」。そう思ってご提案をした結果、お客様の肌の変化につながり、喜んでいただけたことを強く覚えています。これからも、お客様に寄り添ったご提案や対応ができるよう、頑張っていきます。

My Choice

私の選択

肌の悩みを解決してくれる
会社だと感じた。

入社したいと思ったきっかけは、自身の肌の悩みでした。中学生の頃から10年ほどにきびに悩んでいて、美容皮膚科に通うも、繰り返しできるにきびになかば諦め、ファンデーションを厚く塗り、肌を隠す毎日を送っていました。

ドクターリセラの会社説明会で社長の話を聞いた時、この製品だったら私の肌もきれいになれるかもしれないと光がさす思いでした。最終面接まで何度も会社に訪れることがあったのですが、従業員の皆さんの温かさと肌の美しさが印象に残りました。入社前に製品だけでなく、従業員の方々の人柄の良さを感じ、入社したいという気持ちがますます高まりました。

My Work

私の仕事

エステサロンの店長として
施術、店舗の管理を行う。

直営サロンで店長を務めています。業務内容は、お客様への施術、シフトやスタッフ、店舗の管理です。<メディカルエステサロン>として、お客様の肌状態にあったサロンケア・ホームケア・インナーケアができているか、日々チェックを行っています。

悩みにダイレクトにアプローチするからこそ、肌の見極めやお客様へのご指導の難しさがあり、それがやりがいになっています。お客様が肌の変化に喜ばれている姿を見ると私自身も幸せやうれしさを感じます。経営理念のとおり<安全と結果を追求し>、本当に良い製品だけをお客様に自信を持ってご提案、ご提供できるところもありがたいです。

My Dream

私のこれから

お客様に生涯寄り添える
サロンを目指していきたい。

化粧品メーカーの直営店として、「肌で結果を出し、お客様に生涯寄り添えるサロン」を目指しています。目標は、当社主催の肌改善コンテストで最優秀賞を受賞すること。お客様にお喜びいただくことで、店舗のメンバーも幸せを感じながら働けるサロンにしたいと思っています。

My Recella

私にとってのリセラ

ドクターリセラの製品、人、会社が好きです。困ったときに親身になって相談に乗ってくださる上司・先輩・同僚にいつも助けていただいています。私も恩返しできるような人を目指し成長していきたいです。