Personal Story

Personal Story

サロン様と二人三脚で
美肌のために取り組む。

Ayano Taki

サロンサポート事業部
インストラクター課 美肌相談係
2018年入社

My Story

心に残るストーリー

お客様をきれいにしてさしあげたい。
その気持ちが私に勇気をくれた。

今のポジションの前は直営サロンに勤務していました。そこで初めてカウンセリングを担当した際は、新規ご来店のお客様ということもあって、とても緊張しました。当初カウンセリングに苦手意識を持っていましたが、お客様の話に耳を傾けているうちに、「私がきれいにしてさしあげたい」という気持ちが強くなり、お客様に「私と一緒に肌改善プログラムを頑張りませんか?」とご提案していました。

お客様が最終的に、「あなたを信じて頑張ってみます」と仰った時、カウンセリングに対する苦手意識が克服できたと実感しました。お客様は、半年も経たないうちにみるみるきれいに・・・。「ファンデーションがいらなくなりました」「あまり賛成していなかった主人にも、ほめてもらいました」と嬉しそうにお話をされるお客様のお顔を見て、エステティシャンとしてのやりがいを覚え、感動したことを覚えています。

自信をもって製品をご案内でき、肌変化にお喜びいただけたのは、ドクターリセラの製品力があってこそ。これからもより多くの人に、化粧品の真実とドクターリセラ製品の良さを伝えていきます。

My Choice

私の選択

リセラの製品を多くの人に
お届けしたい。

美容インストラクターの求人を探す中でドクターリセラのホームページにたどり着き、広告塔を務める奥迫常務の肌に衝撃を受けたことが志望のきっかけです。ホームページに記載のあったコールセンターに直接問い合わせたことを覚えています!

入社の一番の決め手になったのはドクターリセラの製品力です。敏感肌な母でも問題なく使用でき、それどころか赤みが落ち着きトーンアップしたことから「本物の製品だ」と直感。良いものお届けしたいという想いで入社を決めました。

My Work

私の仕事

美肌に関する相談係として
エステサロンの先生方に対応。

お電話で、エステサロンの先生方のご相談を受ける仕事に携わっています。サロンに通われるお客様の肌相談や、施術内容にかかわるご相談、製品に関するお問い合わせなど、電話内容は多岐にわたります。難しいご質問をいただくことも少なくありません。専門的な知識を要するため、悩むことも度々ありますが、先生方やお客様にとって何が一番良いかを考え抜き、お伝えします。その結果、「ありがとう」という言葉をいただけた時の喜び、達成感はとても大きく、私のやりがいになっています。

My Dream

私のこれから

自ら学ぶ姿勢を忘れずに
美容のプロフェッショナルへ。

幅広いご相談に対応できる美容のプロフェッショナルになり、美肌相談係として「また瀧さんに相談したい」と思っていただけるような存在になることです。さまざまなご相談をいただきますが、いまだに初めていただくご質問もあり、日々勉強になります。少しでも対応の引き出しを増やせるよう、これからも自ら学ぶ姿勢を忘れずに努力を続けていきます。

My Recella

私にとってのリセラ

ドクターリセラに出会えたことで、化粧品に対する考え方や価値観が大きく変わりました。自信と誇りを持ってご案内できる製品力こそが、リセラの根幹にあると感じています。