Personal Story

Personal Story

私の手でリセラを
世界ブランドに。

Sayuri Saiki

DrGlobal株式会社 課長
2009年入社

My Story

心に残るストーリー

入社当初からの夢だった
海外進出をなし遂げた。

配属当初、念願だった海外事業の仕事を任され、期待に胸をふくらませて毎日わくわくと仕事をしていました。グローバル化の時代、海外進出は簡単なように思えるかもしれません。しかし私にとってそれは、一筋縄ではいかないミッションでした。

次から次へと現れる課題の数々、自分たちだけでの販売の限界、しかし、頼りになる現地パートナーも見つからない・・・。思い描く成果が上げられず、会社に貢献できないことも苦しく、つらい時期を過ごしました。

しかし、あるタイミングから準備していたことが少しずつ実を結び始め、そこから一気に物事が進んでいきました。私の中で、「もう少し頑張ってみよう」という気持ちが芽生えたのもこの頃です。そしてついに、中国への本格的な進出を果たすことができました。

ミッションの成功を夢見て約10年。とても長い道のりであり、私の人生の中でも記憶に残る大きな出来事です。同じ部署でともに頑張ったメンバーはもちろん、今まで応援してくださった皆さんに心から感謝しています。

My Choice

私の選択

この会社なら自分のやりたい
仕事ができると確信した。

大学で学んだ中国語が活かせる仕事を希望していました。職種は営業で、できれば華やかな世界で働きたい。漠然と思いながら就職活動を行っていたところ、ドクターリセラに出会いました。

会社説明会で見た1本の動画が入社のきっかけです。サロンを訪れたお客様が、肌がきれいになって笑顔で喜ばれていたり、感動のあまり涙を流されたりする姿を見て、自分もこういう仕事ができたら素敵だなと思いました。面接に進んだ時、中国展開もスタートするという話を聞き、この会社であればやりたい仕事ができると思い、入社を決めました。

My Work

私の仕事

リセラを世界ブランドにするため
日々、幅広い業務に取り組む。

現在の私のミッションは、リセラを世界ブランドにすること。ドクターリセラの海外進出や人財の育成を含め、グローバル化を進めるために、日々切磋琢磨しています。情報収集、新規開拓、商談、製品講習、契約関係、輸出業務など、海外展開に必要なあらゆることを、幅広く行っています。大変なことも多いですが、逆に大きなやりがいでもあります。

国ごとに文化や言葉、価値観も違う相手と仕事を進めることは容易ではなく、社内外でさまざまな課題が生じます。ただ、一つひとつ課題をクリアし、パートナーとの契約締結ができた時や、現地で実際にリセラの製品が販売された時など、目に見える成果が上がると涙が出るほど嬉しいです。「私たちがまた、ドクターリセラの歴史の1ページを作った!!」と感じられます。これからも、さらなる飛躍を目指して頑張ります。

My Dream

私のこれから

海外事業を拡大し、
ドクターリセラのけん引役に。

海外事業の売上を5年後、30億円にまで引き上げ、ドクターリセラをけん引できる部署にしたいです。同時にメンバー全員がいきいきと働ける部署にすることも目標にしています。ここ数年は、少数精鋭でメンバー全員が努力してきた結果として、目標としていた成果を収めています。海外の方にもリセラを通して喜んでいただけると確信しています。

My Recella

私にとってのリセラ

何事も、最後はプラスに考える。良いことはもっと良くなるように、失敗や悪いことはしっかり反省した上で、切り替えがきちんとできる環境にあると思います。